敏感肌のスキンケア
少し髪の毛があたっただけでも肌にかゆみがでてきて我慢ができないといような肌のことを敏感肌といいます。

この敏感肌を治すためにはいろいろと注意しなければならないことがあります。では少しになりますがご紹介させていただきます。

敏感肌のスキンケアを行う時の注意点についてなのですが、コットンを使うことが良いと思っている人がいらっしゃると思うのですが、実はコットンでスキンケアをすることにより肌にダメージを与えてしまうことがあります。

敏感肌の場合は出来るだけ、コットンを使用してスキンケアをするのはやめましょう。

そして次に敏感肌には何といっても高保湿が大事です。高保湿によいといわれているのはセラミドです。天然のセラミドは少し高いのですが低刺激ですのでオススメになります。

敏感肌のスキンケア方法として他にも洗顔のし過ぎには注意が必要です。洗顔をしすぎてしまうと皮脂を落として過ぎてしまうことになります。皮脂は肌に少しは残しておかなければなりません。洗顔をして皮脂を落とし過ぎないようにしましょう。

そしてもう一つ敏感肌の方の美顔器の使用についてですが、こちらもたくさん使えばよいというわけではありませんので使用のし過ぎには注意をしましょう。

スキンケア方法以外にも食生活で敏感肌の予防や対策をすることができます。例えば辛いものを食べて汗を出す。これも一つの方法です。他にもタンパク質をたくさん摂取する。タンパク質は新しい皮膚を作るために必要な成分です。肉・魚・乳製品をたくさん摂取するようにしましょう。体の内側からも敏感肌を予防できるようにしましょう。