20代のスキンケア
10代のころを思い出してみてください。20代の人がキラキラしているというイメージはありませんか?

私は20代の人はきれいにしている人が多く、仕事をして恋をして楽しそうだと思っているイメージをもっていました。

ですが、自分が20代に突入したとき理想だと思っていた20代の人とは全く違いました。きれいでいるための努力はとても大変で、恋をするのにも仕事をするのにも大変なことがたくさんあることをしりました。

そして一番大変だと思ったのが化粧についてです。スッピンで仕事にいくということができないと思っていたのでお化粧にはとても時間をかけていました。

しかし、化粧をするのに時間をかけてはいたのですがお肌のことは何も考えていませんでした。

実は20代のころにしっかりとスキンケアをしておかなければ30代、40代のころに後悔してしまうことがあります。

20代だから、若いからといって油断していると後々なくことになってしまいます。

お化粧をすることは大事なことです。お化粧をする為にはお肌がきれい方がいいのです。

美肌を保つためには努力が必要です。化粧をしたらしっかりと化粧を落とす、そして化粧を落としたらお肌を休ませてあげるということを頭に入れておきましょう。

毎日は難しいかもしれませんが休日ぐらいはお肌も一緒に休ませてあげるようにしましょう。

そしてお肌に良いこととして野菜や果物もたくさん摂取するようにしましょう。