こんな化粧水が良い!
私のお母さんはこの間、還暦を迎えました。還暦のお祝いをした時に言われたのですが、若い頃は何をしても肌がきれいで化粧ノリもよかったと言っていました。

60歳になっても毎日スキンケアを頑張っているお母さんを見ていると、老化が許せないのかなと思い質問してみたことがあります。

老いが嫌なのか聞いたところ、そうではないといわれました。ただ、若い子を見ていると羨ましいと思う、といわれたのです。

お母さんの青春時代は今の高校生の子たちとは全く違ったそうです。化粧をする子なんていなかったし、髪の毛を染めたりパーマをあてたり、学校の帰りに遊びに行ったりすることが少なかったようです。

今の若い子がうらやましいので少しでも若くいたいといわれました。

40代以降の人がお肌に対してすることを変更するとすれば、一番大事なのがビタミンCを摂取することだそうです。

これはなぜかというと40代以降になると皮膚のコラーゲンが減少していくといわれています。ビタミンCはコラーゲン生成、シミのケアにとても効果があるものです。体の中にビタミンCを摂取することを心がけましょう。

そしてビタミンCは肌に直接塗り込むことでも意味があります。ビタミンCの入った美容液などを使用することがオススメになります。

40代をすぎると老化は目に見えてきます。

全ての進行を抑えることはできませんが、毎日の努力で抑えることはできます。

40代を過ぎても毎日のスキンケアの手を抜かず老化を少しでも防げるようにしましょう。