敏感肌には特徴があります。私は自分が敏感肌なので特徴をよくわかっているつもりだったのですが先日友人にスキンケアの方法で怒られてしまいました。

敏感肌の人の特徴というのはお肌がカサカサになりやすいことです。カサカサとはつまり乾燥しやすいということですね。乾燥してしまうことによりお肌はたくさんのダメージを受けることになります。ですのでしっかりと保湿をしてあげられるようにししなければなりません。

保湿を行うということは化粧水や乳液を使うこと、そして費用はかかりますがパックをしてあげたりミストを浴びることにより乾燥を防ぐことができるといわれています。私が友人に怒られたのは、自分のお肌に合っていないかもしれない化粧水を長く使っていることと乳液をしっかりと使っていないことです。

化粧水というのは乳液とは種類が違います。保湿をしっかりと行いたい場合は化粧水をたくさん塗っているだけでは意味がないのです。どちらかというと保湿効果が強いのは乳液ですので化粧水を塗った後に乳液で保湿をしてあげなければならないのです。それができていなかった為怒られてしまいました。

敏感肌を治すために一番大切なことは保湿です。体の中に水分をたくさん取り込むことも必要ですがお肌に直接塗り込んであげる化粧水や乳液も大事です。水分補給をしっかりとしてお肌に潤いを与えてあげれば敏感肌を治すことができるかもしれません。

敏感肌の特徴をしっかりと頭にいれておいて予防できるようにしましょう。