敏感肌の人は冬場に気を付けた方がよいといわれています。

これはなぜかというと敏感肌プラス乾燥肌が出てくる可能性があるからです。冬場は空気が乾燥しています。肌も乾燥しやすいのです。冬場以外にも気を付けなければならないことがあります。

まず女性の人はお化粧をすることがあると思います。お化粧をすることも肌に刺激を与えることにはなるのですが、社会人のマナーとして化粧をしなければならないこともあります。

化粧をする時と化粧を落とす時の注意点をご紹介させていただきます。

まず化粧をする時に気をつけるポイントです。化粧をする前に必要なことは保湿です。本当ならば化粧をする前にパックをするほうが良いといわれています。

時間がない人は化粧水だけを塗るからもしれませんが、できればパックをするかコットンに化粧水を含ませてパックをするようにしましょう。

そして次に化粧を落とす時です。クレンジングにはたくさんの種類があります。拭き取るタイプ、洗い流すタイプなどがあります。拭き取るタイプのものは肌を強くこすってしまうことがあります。肌に負担がかかりやすいものになりますので木を付けるようにしましょう。

そしてオイルのものは肌をこすりすぎてしまうことがありますので気を付けましょう。毎日化粧をする場合はクレンジングも肌によいものにしましょう。

水性のクレンジングジェルが肌に一番よいといわれていますので敏感肌の人は使うことを検討してみるといいですね。